日経平均暴落中?株の買い時を考えてみた

 

日経平均株価がここ連日下げています。本日6月15日は̠-774円53銭と得に大きく下げました。

 

先週6月9日アメリカでは、リセッション入り(景気後退)したと発表され、その後NYダウも大きく下げました。

 

これから二番底の始まりなのかどうかは、まだ分かりませんが、保有株が多い人は気持ちが落ち着かないのかなと思います。逆に買い時と捉える方もいたり様々ですね。

 

保有株の少ない私にとっては、やっと買い時が来るのかな?といった感じですが、株の購入に関しては、かなり慎重になっているので、まだ様子を見ています。

 

今は買い時を待っている状態です。でも3月の時のように、ずっと様子見ではまた同じことになってしまうので、今回は買い時を見逃さないようにしたいと思っています。

 

チャンスの神様は前髪しかありません。

 

買い時っていつなの?

では、今は買い時なのかと言うことですが、初心者の私には正直難しいです。でも今までの少ない投資歴からでも実際に経験したことや、学んだことがあります。

 

それは今までの私は、株価が下落途中に購入することが多かったのですが、最近はそれは違うと思うようになりました。

 

もうこれ以上は下がらないだろうと思い、下落途中に購入する。そうすると実際はまだまだ下がっていく途中だったと言うことがたくさんありました。もちろん反対もありますが…

 

でも初心者の私にとって、下がり続ける株を損切りするという決断がなかなかできず、延々と下がり続けるのをじっと見ているしかない状態が多かったです。

 

そんな経験や、ほかの方から学んだことなど、これから購入するときには下がっていく途中には買わず、下げた後に上がっていくのを確認してから購入するようにしたいと思っています。

 

とは言え、一度上がっても再び下げることもあるので、どちらがいいのかは分かりませんが…

 

 

暴落時の高配当株とグロース株

あと株価の下落時、高配当株とグロース株では、下げ方が少し違ってきます。高配当株は暴落時でも、下げ幅が比較的に緩やかなのに対し、グロース株は上昇していくスピードが速いのと同様に下げ方も激しくなっています。

 

いざ暴落が来て、株を購入しようと思ったとき、高配当株とグロース株のどの銘柄を選んだらいいのかということを考えています。

 

高配当株もグロース株も、どちらもたくさん購入出来たらいいのですが、一度にあまり大きな金額を購入することはできません。取捨選択が必要になってきます。

 

暴落時に株を購入する場合、私は下落幅の比較的に緩やかな高配当株を購入したほうがいいのかなと考えています。これはできる限りリスクを少なくしたいと思う考えです。

 

もし以前の大きく稼ぎたいと思っている私なら、グロース株を購入していたのかもしれません。

 

暴落時、これから上昇するのか、まだまだ下がっていくのか分からないときにグロース株を購入するのは危険だと感じます。まだまだ下がっていく場合だったとしたら、下げ幅も大きくなる。

 

グロース株を購入するのは、上昇に入ってからでもよいのかなと思っています。3月のコロナショックからの上昇に入った時、グロース株の勢いは凄かったからです。

 

最終的に決めるのは自分自身

株の購入にあたって、私の考えを書きました。色々な方の意見を見ていると、皆さんの考えも人によって本当に様々です。

 

その中で、自分が良いと思う考えを参考にしながらも、結局決めるのは自分です。先のことは誰にも分かりません。その結果が良くても悪くても、それは自分が選んだことなので誰のせいにもできません。投資の世界は本当に奥が深い世界です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました