日経平均が乱高下する時、投資初心者の対処法

 

日経平均が大きく下落したかと思えば、翌日には前日の下落幅よりも更に大きく上昇。この状況には、投資初心者の私は手も足も出せません。

 

こんな時、初心者はどうしたらいいのでしょうか?

 

何もせず、ただただじっとこの嵐のような相場が過ぎるのを待つしかないのでしょうか?せっかく、株を真剣に始めようと思ったばかりなのに、参加できないのは悲しすぎます。

 

でも、今までのやり方で無理をして株を購入しても、また今までと同じように含み損を抱えてしまうのではないかと心配です。

 

 

株価が乱高下する時、投資初心者はどのように対処したらいい?

色々な対処法がありました。その中で、私が一番しっくりきたのは「テクニカル分析」と言う方法です。

 

きっと投資をする上では当たり前の分析方法だと思うのですが、初心者の私は何となく聞いたことのある程度。また一から勉強です。

 

テクニカル分析には、たくさんの種類がありました。私はその中で、移動平均線とMACDという2つのテクニカル分析に興味を持ちました。

 

移動平均線とは

移動平均線とは一定期間の株価の平均値を線としてつなぎ合わせた指標。5日移動平均線、25日移動平均線、50日移動平均線などあり、二本もしくは三本で構成されている。その線がクロスする時、ゴールデンクロス(買いのシグナル)デッドクロス(売りのシグナル)でトレンドが把握できる。

 

 

MACDとは

MACDとは直訳すると移動平均・収束拡散」トレード法と言います。移動平均線を発展させ、より精度の高い分析が期待できる。

 

とても、ざっくりとした説明になってしまいました。これらのことは、とても分かりやすく説明してくれているサイトがたくさんありました。私と同じように、テクニカル分析がどういうものなのか分からないという方は是非調べてみてください。

 

これらの手法には、メリットもありますがデメリットもあります。絶対的な物でもないので、それらのことも踏まえて理解しておく必要があります。

 

 

テクニカル分析の結果は?

私が現在、購入したいと思っている銘柄をこれらの手法を使って分析した結果、ほとんどが今は購入を控えたいと思う銘柄ばかりでした。

 

では、どうやって買いたい銘柄を見つけたらいいのか?と思っていたら、きちんと教えてくれるサイトをいくつか見つけることが出来ました。

 

その中から自分が気になる銘柄を見つけ、さらにその銘柄の業績も見るようにすると、購入したい銘柄がグッと明確になってきます。

 

ゴールデンクロスになっているから買いだと思っても、きちんと業績を調べてみるとあまり業績が伸びていない右肩下がりの銘柄もあるので気をつけたいところです。

 

テクニカル分析とファンダメンタル分析を私なりにした結果、購入したい銘柄を3つほど見つけることができました。

 

その銘柄の株価をここ2日ほど観察していました。この2日間、日経平均は下げています。その購入したい銘柄のひとつは少し下げましたが、後の2つの会社は上昇しています。そのうちの1つの会社に至っては大きく上昇しています。

 

 

テクニカル分析とファンダメンタル分析の重要性

この結果から、テクニカル分析とファンダメンタル分析は投資をする上で理解しておくことは、とても重要だと感じました。

 

日経平均が乱高下する時でも、これらの分析をして参入すれば、投資初心者であってもリスクが半減したり、利益を上げられるのではないかと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました