米国ETFをはじめたい

 

資産運用の勉強を始めて2ヶ月程が過ぎました。今でも、分からない言葉の連続で、意味を調べては何となく理解するということの繰り返しです。

 

それでも、勉強を始めた頃のノートを見返してみると、その頃は意味が分からずに書いていた言葉が、今では少しずつですが、理解できるようになってきているので、少しは成長できているのかなという感じです。

 

資産運用の勉強を始めた頃に書いてあったことを見返してみると、米国ETFのことが書いてありました。

 

確か投資信託を始めたいと思い、どのような投資信託を始めたらいいのか探していた時に、米国ETFのことを知ったんだと思います。

 

 

米国ETFに期待

つい最近まで、米国株は未知の世界過ぎて全く興味がありませんでした。ですが、この2ヶ月間、資産運用の勉強をして、米国株に興味を持ち始めました。

 

それは、現在までのアメリカと日本の経済成長を比べた時に、日本がここ数十年、衰退しているのに比べて、アメリカの経済成長は各段に上向きに伸びてきているのを知ったからです。

 

そのようなことから、米国株に興味を持ち始めました。

 

ですが、個別株を購入することは考えていません。なぜなら英語が分からないので、企業の情報などが分からないし、個別株は少し敷居が高く感じてしまします。

 

それに比べ、ETFならアメリカの優良企業に満遍なく投資することができるそうなので、初心者の私は断然ETFが良いと思いました。

 

 

気になる米国ETF

ですが、ETFにも様々な種類があります。そのたくさんの種類の中から、興味を持ったETFがVOOVYMSPYDQQQの4つになります。

 

それぞれの特徴を簡単に説明しておきます。

 

VOO・S&P500に連動でキャピタルゲインを狙う
VYM・400銘柄で構成されていて高配当
SPYD・S&P500の中から配当が高い80銘柄で構成されている
QQQ・ナスダック100指数に連動でキャピタルゲインを狙う

 

米国ETFに興味を持ち始めた頃は、高配当のVYMとSPYDを購入したいと考えていました。ですが最近は、キャピタルゲインを狙うVOOやQQQの方に興味を持ち始めています。高配当なものより、大きなリターンを得られるものに魅力を感じるようになってきています。

 

ですので、VOOQQQとを考えた時、先月からつみたてNISAで、S&P500インデックスファンドを始めました。ですのでVOOと同じものになってしまいます。

 

そのようなことから、QQQを購入したいと考えています。

 

 

積立か一括投資か

あとは投資をしていく中で、積立にするのか一括で投資するのかを考えた時、今の不安定な状況で一括投資はリスクが大きすぎると思うので、やはり積立を考えています。

 

よく、セルインメイ(Sell in May)と言う言葉を聞きます。「株は5月に売りなさい」と言うことです。それは6月から夏場にかけては株価が下落するということが良くあるからだそうです。

 

私もこのセルインメイは実際にあるんじゃないかと思っているので、今の時期に一括投資をするのは控えたいと思っています。

 

このような感じで少しずつですが、自分の資産運用の形が出来てきています。やはり、初心者の私はコツコツと増やしていく形が楽しいようです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました